日本の保育士資格をカナダに書き換え!安心の「全額返金保証」付き!


保育士免許を書き換えてカナダで働いてみませんか?

カナダBC州(主にバンクーバー)では、日本の保育士資格・幼稚園教諭免許や、オーストラリアの Diploma of Childcare を書き換えることが可能です。もちろん、現在お持ちの資格は失効しません。海外で保育士をしたいとお考えの皆さま、ぜひ保育士資格を書き換えてカナダで働いてみませんか?

書換え申請とは?

書換え申請とは、日本(カナダ国外)の保育学校で取得した単位を申請し、カナダBC州の保育士資格の取得を目指す申請です。

日本の保育学校を卒業
日本の専門学校・短大・大学で、 子ども教育に関わる学科をご卒業済みの方は、 BC州への書換え申請が可能です。
カナダBC州へ書換え申請
日本で取得した単位を使って、 BC州へ保育士資格の書換え申請を行います。 申請には6ヶ月程度かかります。
BC州の保育士資格取得
申請した日本の単位が無事にBC州の 資格取得条件を満たしていた場合、 BC州の保育士資格が発行されます。

どうして書換えが必要?

理由

1

200万円以上の価値のあるカナダの保育士資格を日本に居ながら取得

通常、カナダの保育士資格を取得するためには現地の保育学校に通う必要があり、総額200〜400万円程度の予算が必要です。書換えは日本の学校で取得した単位を申請し、カナダBC州の保育士資格取得を目指しますので、学費や就学期間に必要な滞在費は一切かかりません。

理由

2

渡航後にすぐに保育士として就職可能

カナダに来る前に現地の保育士資格を取得するので、渡航後すぐにでも保育士として働き始めることが可能です。ワーホリ等、限られたビザの有効期限を最大限に活かし、より多くの保育士経験を積むことが可能です。

理由

3

カナダの保育士資格で長期滞在・永住権の選択肢が増える

カナダで長期的に保育士として働くためには、通常2年間有効の就労ビザへの申請を行いますが、現地の保育士資格が無いと申請ができません。また、資格を取得して就労ビザが取得できれば、永住権の取得も視野に入ります。ワーホリが使えない方もぜひご相談ください。

書換え申請対象者

カナダBC州の書換えは、日本(カナダ国外)で保育学校に通っていた場合のみ申請が可能です。日本の保育士資格を独学で国家試験を通して取得した場合等は、書換え申請は行えません。書換えが行えない方には、現地の保育学校をご案内していますのでぜひこちらをご覧ください。→ カナダBC州保育専門学校のご紹介

日本(カナダ国外)の保育専門学校・短大・大学に2年以上通いご卒業済みの方
学校を卒業して日本(カナダ国外)の保育士資格・幼稚園教諭免許を取得している方(国家試験の方は対象外)
カナダBC州(主にバンクーバー)の保育士資格取得をご希望の方

ホイクペディア書換え申請サポート内容

書換え申請はカナダのいくつかの所轄行政機関への申請を経て行う、専門知識が必要な申請であり、個人で行うには難易度が高い申請です。時間とお金をかけて学校に通い、せっかく取得した日本の保育士資格をより大きなチャンスに変えたい!そんなチャンスをより確実なものにするため、ホイクペディアでは書換え申請を全面サポートしております。

事前カウンセリング
個々のケースに合わせて書換え申請がどの程度現実的なのか判断するため、事前に具体的なカウンセリングを行います。
申請資料作成・英文翻訳サポート
書換え申請ではカナダ指定の申請書類を複数英語で作成します。作成方法の詳細な案内から最終確認まで、必要な作業を全てサポートします。
ビザ相談
一般的にワーホリビザへ申請しますが、保育士はビザ申請の手順が異なります(申請方法を間違えるとカナダで保育士として働くことができません)。また、ワーホリが使えない方もご相談ください。
語学学校の紹介・入学手続き代行
カナダで保育士として働くためには、一定の英語力が必要です。現在の英語力を伺いながら、ご希望に応じて適切な語学学校を無料でご紹介しております。
保育ワークショップ
資格を取得することがゴールではありません。就職後に困らないよう、ホイクペディアでは現役カナダ人保育士を講師に招き、現場で役立つノウハウをワークショップで紹介しています。
就職サポート
現地のたくさんの保育園との繋がりを持つホイクペディアには、日々保育士募集の連絡が入ります。資格が無事に取得できた際はぜひご相談ください。

料金

書換え申請サポート料金
148,000円
書換え申請に必要なホイクペディアのサポートを全て含んだ料金です。
その他の費用
約35,000円
書換え申請費用、英文成績証明書発行費用、書類郵送費用等がかかります。

ホイクペディアは安心の全額返金保証

十分なカウンセリングの上でお申し込みいただいておりますが、書換えは資格が必ず下りるというものではございません。カナダBC州のいずれの保育士資格も取得できない場合は、書換え申請サポート料金(148,000円)を全額ご返金いたします。*本サポート以外の「その他の費用」は返金対象外となりますので、ご自身でご負担いただきますこと予めご了承ください。

英語力に不安がある方必見!語学学校30,000円割引き

英語力に不安があるけど保育士としてカナダで働きたい!

保育士として働くためには一定の英語力が必要です。現地の保育学校に通わず書換え申請で資格の取得を目指す場合でも、就職前に十分に英語力を高めることをお勧めしております。書換え申請サポートと合わせて、語学学校4ヶ月以上をお申し込みの場合は30,000円の割引きが適用となります。ぜひご利用ください!

よくある質問

書換え申請は自分でできますか?
カナダBC州の書換えの仕組みをよく理解している方を除いてお勧めしていません。また、申請書類を用意するための英語のリーディング&ライティングスキルが必要です。書換え申請は専門知識の必要な申請ですので、より確実に資格を取得するためにも、ぜひホイクペディアにご相談ください。
保育士として働くために必要な英語力は?
TOEICで750点以上あることが望ましいです。日本にいる間に書換えで資格を取得できた場合は、まずは語学学校に通い英語力を伸ばしてから保育士として働かれることをお勧めしております。英語力に不安がある場合は、ぜひ語学学校30,000円割引きをご利用ください。

カナダ・バンクーバーで保育士として働く5つのメリット

とても寒いイメージのあるカナダですが、バンクーバー(BC州)に限っては毎年「世界住みたい都市ランキング」の上位にランクインするほど、特殊な地形の恩恵を受けたとても温暖な都市。そんなバンクーバーで保育士資格を取得して、活躍されている日本人保育士さんはたくさんいらっしゃいます。なぜみなさんバンクーバーで保育士として働こうと思ったのか、大きく分けて5つの理由があります。

1人1人に向き合う時間がとれる!
0〜2歳(子ども4人:保育士1人)3〜5歳(子ども8人:保育士1人)。日本に比べると保育士1人に対する子どもの人数が約1/3です。
子ども主体の保育ができる!
子どもたちがやりたいことをやらせてあげることができます。子どもに合わせた保育ができます。
ギスギスした人間関係に悩まされない!
フレンドリーな職場環境と、保護者とは対等な関係です。問題になりやすい福祉に関わる領域はChild Youth Care Workerという社会福祉のような職業の方が介入するので、保育士は保育に集中でき、健全な労働環境に繋がっています。
大変な書類仕事はほぼゼロ!
月案、日案、連絡帳といった事務作業や書類作成は無く、記録するのは先生達が共有する一冊のノートのみ!
給料・待遇が良く、長期休暇もとりやすい!
バンクーバーの保育士の時給は約14〜22ドル(1,200〜1,950円)。週の労働時間は35〜40時間で、残業もほとんどありません。福利厚生も充実していて、長期有給休暇も取りやすくなっています。日本だと、私立保育園に勤めた場合、20代平均の年収は273万円、30代は275万円となっています。

お申込み・お問合わせ

書換え申請や30,000円割引きについてのご相談を無料で承っております。以下のフォームまたはLINEよりお気軽にお問い合わせください。

※携帯会社のメールアドレスはなるべく避けてください。
※こちらにご入力のメールアドレスに担当者よりご連絡いたします。

※すでに使用している方、31歳を超えている方は「いいえ」を選択してください。

※該当する項目を全て選択してください

※該当する項目を全て選択してください

ホイクペディアでは、48時間以内のメール対応を心がけています。48時間以内に返信が届かない場合は、メールアドレスのスペルミス、メールサーバのエラー等が考えられますので、大変お手数ですが再度お問い合わせください。※日本時間の土、日曜日にご連絡いただいた場合は、時差の関係上、返信は火曜日以降となりますことご了承ください。